記事一覧

フェスタリア×大人の人気ジュエリー2選!

可愛らしいジュエリーがあなたの夢を叶えてくれる

はるか昔、ダイヤモンドは宇宙空間を漂っていたと言われます。ダイヤモンドをもう一度“星”にかえすことができたら、夜空を彩る美しい星は、きっとみんなの願いを叶えてくれるはず……。
そんな想いを込められた作られたダイヤモンドジュエリーがそろう国内ブランド。10年後、20年後も身につけていたい、永遠の輝きがそこにはあります。

時を越えて愛用できる洗練された本物の輝き

輝く二つの星のカッティングが美しいダイヤモンドコレクション。身につけると願いが叶うと言われている人気のお守りジュエリーです。
うっとりするほど繊細な輝きは、すべての女性をより美しく、華やかに彩ってくれるはずです。

“8番目の宝石”を意味するヴェレッタ オッターヴァのジュエリーコレクションも見逃せません。リュクスなカラーストーンが優美な存在感を放ちます。

愛用率No.1! ミニ財布の代名詞


「ミニ財布ブームの火付け役」として大人気のバレンシアガ。ロゴをのせたアイコニックな可愛さを堪能できます。また手に収まるサイズながらお札やカード収納もできるなど、使い勝手のよさも上々。
バレンシアガ×大人に人気のミニ財布!
BUYMA|Supreme(シュプリーム) - 財布・小物/レディース - 新作

ペーパーミニウォレット

愛用率No.1なのがこの「ペーパーミニウォレット」。手のひらサイズなのに意外と収納力があります。
写真は爽やかなライトグリーンのボディにのせたシルバーのエンボスロゴがシャープ。ミニマルでありながら、クリーンで洒落たムードを醸してくれる。カラバリも豊富。

CASH ミニウォレット

外付けコインケースが使いやすく、機能性の高さで人気を博すモデル。見るたび、使うたび、気持ちがぐっと上がるレオパード柄の他、メタリックカラーなど、こちらもカラバリ豊富。

人気のカードケース♪_ヴィヴィアンウエストウッド


個性派から定番のORBのカードケースが色々☆。ヴィヴィアンはオシャレに敏感な女の子に支持される、トレンドのファッションブランド。小物系や腕時計が人気です。
人気のカードケース♪
ヴィヴィアンカードケース1

 【1位】NAPPAカードケース 

手になじむ柔らかいレザーを使った、味わいあるカードケース。
ヴィヴィアンらしいゴールドカラーのエナメルORBをアクセントに♪

ヴィヴィアンカードケース2

 【2位】サーカス  

デニム素材のカジュアルな雰囲気に、星や剣をモチーフにしたオシャレなカードケース☆
内側がレザーなので高級感もあります。

ヴィヴィアンカードケース3

 【3位】モノグラム 

ORBとスターがモノグラム長になったポップなカードケース♪
内側のビビッドな赤が女性らしくて、遊び心のあるデザインに仕上がっています。

モノグラム・フラワー」モチーフのアクセサリーも

 https://www.fashion-press.net/img/news/72535/vSw.jpg" />

また、ルイ・ヴィトンでは、柔らかなローズヴェルールカラーのストール「ショール・モノグラム シャイン」や、ルイ・ヴィトンのシンボルである「モノグラム・フラワー」モチーフのアクセサリーなども用意。

春気分を盛り上げてくれる小物やアクセサリーは、いつものコーディネートにプラスするだけで華やかな気持ちに。自分へのご褒美にはもちろん、母の日のプレゼントや家族へのギフトなど、大切な人への贈り物としてもおすすめだ。

シャネルのアイコン腕時計「J12」


「J12」は、2000年、メゾン初の本格的機械式腕時計として、当時デザインを手掛けたシャネルのアーティスティック ディレクター、ジャック エリュが愛するレーシングカーとセーリングの世界観から着想を得て誕生した。ウォッチメイキングの世界に革命を起こしたブラック セラミック製のボディで、“21世紀のアイコンウォッチ”とも称された。
2019年にはリニューアル
2019年にはリニューアルを遂げ、時計を構成する70%以上の要素をアップデート。ベゼルの幅やリュウズサイズ、時分秒針のサイズやダイヤルの数字の書体などが変更されている。

“フルメタル”な「AWM-500」のユナイテッドアローズ別注カラー


ベースモデルとなったのは、1989年に発売された初のアナログとデジタルのコンビネーションモデル「AW-500」をフルメタル化した「AWM-500」。異形針など初代アナログモデルのデザインを復刻したアナログ文字盤、曲面形状でケースとの一体感を持たせたステンレスムスクバンド、高級感あるメタルの質感を強調するヘアライン&ミラー仕上げなどを特徴とするラグジュアリーなG-SHOCKだ。

ブライトリングの高級腕時計

ブライトリング:1884年、レオン・ブライトリングが時計工房「G. Leon Breitling」を開設し、スイスのサンティミエにてスタート。「ブライトリングといえばクロノグラフ」と言われるほど、ブライトリングとクロノグラフの歴史は密接に結びついており、人気のモデルは「ナビタイマー」「モンブリラン」「クロノマット」「スーパーオーシャン」など。特にブライトリングの「クロノマット」はクロノグラフの中でもベストセラー商品となっている。

ブライトリングは1889年にシンプルなクロノグラフで特許を取得。1896年、5分の2秒単位の正確なクロノグラフを開発し、1915年には世界で初めて腕時計型クロノグラフの開発に成功する。1930年代から空軍御用達の時計メーカーとなり、航空業界に向けた腕時計クロノグラフの開発が盛んに。1984年には、航空時計のフラグシップモデルとしてパイロットから支持を集めた機械式クロノグラフ「クロノマット」を発表した。

ブライトリング(BREITLING)の腕時計「ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ブラック マザー オブ パール ジャパンエディション」は、独自の機能性とデザインでパイロットと航空ファンをはじめとする多くの人々に支持され続けてきたアイコンウォッチ「ナビタイマー」の日本限定モデル。文字盤にブラック マザー オブ パールが採用されている。文字盤にあしらわれた航空用回転計算尺の外周とサブダイヤルを、ブラックでカラーリングすることで、高級感のある表情を際立たせている。

“バラの花”に捧げるハイジュエリー

ディオール(DIOR)は、新作ハイジュエリーコレクション「ディオール ローズ(DIOR ROSE)」を発表。

ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌが手がける「ディオール ローズ」は、“バラの花”に捧げる54点のハイジュエリーコレクション。

本物さながらの細やかな質感を精巧かつ具象的に表現された壮麗なローズモチーフのジュエリーの数々は、ムッシュ ディオールが愛した花でもあるバラに詩情と色彩のオマージュを捧げる。

たとえば、リアルな植物の質感を思わせるゴールドのブレスレットは、パリのハイジュエリーアトリエでハンマー加工とポリッシュ仕上げを施した上で茎のフォルムに成形。様々な大きさのダイヤモンドによってところどころにパヴェを施すことで、茎におりた霜のような質感を表現している。

繊細な色調をストーンで表現

プレシャスストーンやファインストーンを組み合わせ、朝摘みのつぼみから午後の満開に咲き誇る花びらに至るまで、バラの繊細な色調を正確に再現した。ピンクスピネルを巧みに組み合わせて花を象ったジュエリーや、ダイヤモンドで縁取ったバラの花びらをあしらったシークレットウォッチ、ダイヤモンドの朝露がついたホワイトゴールドの茎に8カラットを超えるウルトラマリンブルーのマダガスカル産サファイアを配したローズモチーフのジュエリーなどを揃える。

ティンバーランド×エメ レオン ドレ「スリーアイ クラシック ラグ」クリーンな表情のレザーシューズ

ティンバーランド(Timberland)は、アメリカ・ニューヨークのエメ レオン ドレ(Aimé Leon Dore)とコラボレーションしたシューズを、2021年4月9日(金)にティンバーランド直営2店舗にて発売する。

コラボレーションシューズは、ティンバーランドのアイコニックなシューズ「スリーアイ クラシック ラグ」をベースに、ミディアムブラウン、ネイビー、ウィートの3色で展開。「スリーアイ」ならではのオーセンティックなディテールはそのままに、ミニマルかつクリーンな表情に仕上げたレザーシューズだ。落ち着いた佇まいは、幅広いコーディネートで活躍しそう。

フットベッドにあしらったダブルネームと、エメ レオン ドレのネームタグがさりげないアクセントをプラスしている。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ